ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

妊娠・出産

大田区民が里帰り出産をした場合の助成費用返金請求 手続きの流れなど

投稿日:

出産に向けて、里帰りを考えている人も多いと思います。

里帰り先がすぐ近所なら問題ないのですが、
区が変わったり、県をまたいだりすると妊婦検診の助成券が使えなくなりますよね。

一旦立替払いをして、後から請求できるのですが、
自身が妊婦のときには請求の仕方がイマイチ分かっていませんでした。

今回は、筆者と同じように里帰り出産をした場合の妊婦検診の未使用助成券について
後から費用請求する方法をご紹介したいと思います。
(筆者の経験から、今回は東京都大田区の場合を例にご説明致します。)

スポンサーリンク

大田区在住で里帰り出産をした場合の助成

出産時、筆者は東京都大田区在住でしたので、
母子手帳及び妊婦検診の助成券は大田区のものを発行してもらいました。

大田区では、

・妊婦健康診査受診票   14回分
・妊婦超音波検査受診票   1回分
・妊婦子宮頸がん検診受診票 1回分

の助成券がもらえます(平成30年6月現在)

助成の条件は、

①妊婦健康診断受診時に、大田区に住民登録があること。
②都内契約医療機関以外の医療機関または助産所(つまり里帰り先医療機関)において
妊婦健康診査・妊婦超音波検査・妊婦子宮頸がん検診を自己負担で受診した。

という2つの条件を満たせば、里帰り先の病院で受診した妊婦検診の費用を助成してもらえます。

(参考)大田区役所HP⇒https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/kodomo/shussan/ninsin.html

里帰り出産時の妊婦検診の費用はどのくらい?

妊婦検診は、特に問題のない妊婦さんの場合は全額自己負担が原則です。

なので、一時の立替とはいえ、
助成が効かないと毎回の妊婦検診費用がなかなか痛い出費となります。
(妊娠後期になると、検診が週に1度の頻度になるので最後の1カ月は病院代にかなりの費用がかかりました。涙)

一回の費用については病院ごとに異なっていますが、
だいたいの目安として、筆者が通院していた病院の場合ですと、

毎回の妊婦検診           : 5000円~8000円くらい
血液検査、NSTなど別途検査をした場合: 10000円~12000円くらい

を毎度支払いしていました。

大田区民が里帰り出産をした場合の手続き

それでは具体的にどのように手続きをすればいいのでしょうか。

 

申請場所:大田区役所6階(14番窓口) 健康づくり課

スポンサーリンク

申請期間:最後の妊婦検診を受診した日から1年間を経過する日の前日まで
(土・日・祝日の場合はその前日まで)

※母子手帳交付後の妊婦検診が対象です!

必要書類:①申請書セット(大田区役所にて入手可能)


・大田区里帰り等妊婦健康診査費用助成申請書
・支払金口座振替依頼書
・請求書
・委任状(申請者以外の口座へ振り込みを希望する場合に必要です)

②未使用の妊婦健康診査受診票、妊婦超音波検査受診票、妊婦子宮頸がん検診受診票

③医療機関の領収書(コピー不可)

④母子手帳

⑤申請者の印鑑(朱肉を使用するもの)
※申請者以外の口座へ振り込みを希望する場合は、申請者・受任者それぞれの印鑑

⑥通帳等振込先金融機関名・支店名・口座番号がわかるもの

助成金額:以下参照ください。

必要書類を揃えて大田区役所 健康づくり課へ申請すると助成額について審査が行われ、
通常2~3か月後に指定口座へ振り込みされます。

もしも病院の領収書を捨ててしまったら

助成は領収書の原紙が揃っている分しか振り込みされません。

万が一、領収書を捨ててしまった場合は、
病院へ再発行が可能か確認してみましょう。

有料で再発行してくれる病院もあります。

しかし、基本的に再発行不可の場合が多いようです。
この場合、領収書の代わりになる支払い明細書を発行してもらえる可能性がありますので、
領収書を捨ててしまったから、と諦める前に一度病院に確認してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

元気な赤ちゃんを産むために、妊婦検診は不可欠です。
しかし、自己負担の妊婦検診費用の総額はバカにならない金額です。
特に里帰りで自治体の助成券が使えない場合はなおさらです。

制度をうまく活用して、返金してもらえるお金は漏れなく申請してくださいね。

今回は東京都大田区の場合ですが、他の自治体でも返金制度はありますので
お住まいの自治体の制度を確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

-妊娠・出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

里帰り出産のメリットとデメリットは?気をつけることなど

出産時に里帰りをするか否か。 妊娠したら考えるべきことの一つですよね。 特に初めての出産だと産後の育児が不安なので里帰りを希望する人も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク 筆者も里帰りをした一 …

出産の入院準備はいつから始めればいいの?必要なものやあってよかったもの

順調に赤ちゃんも育ってくれて、そろそろ出産の準備も考えなくちゃ! 始めての出産の場合は特に、入院の準備はいつから始めれば良いのか悩んでしまいます。 スポンサーリンク 今回は、入院準備はいつから始めれば …

妊娠したら腹帯はいつから必要?腹帯の効果や選び方について

妊娠も中期に入ってくると、お腹が目立ちはじめるもの。 腰も痛くなってきたし腹帯を巻いた方がいいのかな?なんて思いながらも いつ頃準備をすればいいのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。 今回は、 …

妊婦が焼き肉を食べても大丈夫?気をつけるべきポイントとジンクスについて

「出産には体力が必要なので肉を食べて精をつけたい!」 「でも焼肉って妊娠中に食べても大丈夫なのかな?」 そんな疑問を持ったことはありませんか? 妊娠中はお腹の子供の安全を考えて何かと気をつけることが多 …

水天宮の御礼参りの流れは?金額は?いつ行くもの?

無事に出産を終えたので安産祈願を行った水天宮へお礼参りに行ってきました。 スポンサーリンク 今回は特別なご祈祷はしなかったのですが、 実際に行ったお礼参りの流れや、お包みする金額、時期について 筆者の …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!