ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

妊娠・出産

出産のお見舞い 手土産は何を持っていけばいい?迷惑なものと嬉しいもの

投稿日:

「知人や友人が出産をしたのでお見舞いに行きたい!」

手土産を持っていきたいけど、何を持っていけばいいのかわからない、
せっかくだから喜ばれるものを持っていきたい。

などお見舞いに行く前に手土産で悩んでしまっている人もいるのではないでしょうか。

今回は、筆者や知人の実体験をもとに、
入院中の手土産で貰ってうれしかったもの、迷惑だったものの赤裸々な本音をご紹介したいと思います。

どなたかのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

出産のお見舞い 病院に手土産は何を持っていけばいいの?

いざお見舞いに行こうと思っても、手ぶらでいくのもちょっと、、、

手土産を持っていきたいけど、出産後の入院で喜ばれるものがわからない。

友人などの出産後のお見舞いに手土産で何を持っていけばいいか悩む人は意外と多いですよね。

お見舞いのイメージとして思いつくものはお菓子やケーキだけど、本当にそれでいいのだろうか。

筆者の経験や知人の話などの実体験をもとに、
入院中の手土産で貰って嬉しいもの、ちょっと迷惑なもの(すみません。。)をご紹介したいと思います。

まずはちょっと困ってしまったものを紹介したいと思います。

出産後の入院中にお見舞いで貰って迷惑だったもの

手土産を持ってお見舞いに来てくれて本当に嬉しいのですが、
頂く手土産によっては、ちょっと困ってしまうものもありました。

ケーキなどの生菓子

お見舞いの定番なので意外もしれませんが、
病室の冷蔵庫って意外と小さかったり、場所によっては有料だったり、個人の冷蔵庫がない産院もあります。

お見舞いに多くの人が来てくれるのはありがたいのですが、かなりの確率でケーキを頂くことが多く、
冷蔵保存が必須の生ケーキは、残ってしまったときに保存に困ってしまいます。

どうしてもケーキを持参する際には、お見舞いで食べきれる分だけを持っていくようにすると助かります。

また、病院によっては母乳の味が変わってしまうため、乳製品を控えるように指導されるところもあるため、
食べたくても食べられないケースもあります。

切り分けが必要なフルーツ

フルーツもお見舞いの定番の一つですが、
病室には切り分けのナイフや取り分け皿が無い事がほとんどです。

スポンサーリンク

せっかく持ってきて貰っても食べることができず、
上記にも書いた冷蔵庫の問題と、荷物の多い退院時に持ち帰らなければならず、ちょっと困ってしまいます。

イチゴやサクランボなど、手軽につまむことの出来るフルーツは嬉しかったです。

出産のお見舞いで嬉しかったもの

では実際に嬉しい手土産はどのようなものでしょうか。
筆者が実際に頂いて嬉しかった手土産をご紹介します。

雑誌・本

入院期間は自然分娩で1週間ほどですが、
授乳時間以外は意外と退屈な時間も多かったです。

そこで、手土産で雑誌を頂けると暇な時間も潰れるし、
退院時に荷物が多くて困った場合には最悪捨ててしまうこともできるので助かりました。

ちょっと処分はできませんが、文庫本なども嬉しかったです。

病院内に売店がないこともあるかと思いますので、
そういった場合にはより喜ばれるのではないでしょうか。

ペットボトルなどの飲み物

病院内に自動販売機や売店があったりもするのですが、
若干割高だったり、種類が少なかったり、体が回復しきれてないと
そもそも買いに行くのが億劫だったりします。

食べ物は病院で食事が用意されますが、飲み物は自分で調達しなければならず、
そういった意味でも飲み物の手土産は嬉しかったです。

最近は病院食も豪華になっていて、おやつが支給されるところも少なくないので、
食べ物よりは飲み物の方が喜ばれるかもしれません。

子供が遊ぶ道具

これは2人目以降の出産で入院している人に限られますが、
お見舞いに小さい子供が来ることがあります。

そういった場合に子供がちょっと遊ぶことができるもの(折り紙や落書き帳)などがあると
お母さんも助かるかもしれません。

不足した入院グッズ

入院中に必要な消耗品(新生児用おむつや母乳パッド、産褥シートなど)が不足してしまうこともあります。
病院によっては追加で頂けるところもありますが、自己調達しなければならない場合などは
手土産で頂けるととても助かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

出産後の入院中の手土産で頂いて嬉しかったものは、
まとめると、【後に残らず、すぐ使える(食べられる)もの】です。

とは言え、入院されている本人に欲しいものを聞くのが一番なので、
可能であれば、お見舞いに行く前に本人に確認するのがベストです。

ご参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-妊娠・出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出産後の母子同室が不安 メリットとデメリットについての体験談

妊娠が確定したら、急いでやらなければならないのが『産院選び』 何を基準にして選ぶかは人それぞれですが、 母子同室か否かをポイントにする人もいるのではないでしょうか。 スポンサーリンク 実際母子同室って …

職場への出産内祝いはいつまでにする?相場やもらって嬉しいものなど

出産後に職場の方からお祝いを頂くことも多いと思います。 お祝いして頂く気持ちはとても嬉しいのですが、 内祝いに何を返せばいいのか悩んでしまいますよね。 友人ならば、好みに合わせて個別に返すこともできる …

ヴェレダのマザーズボディオイルは妊娠線に効果ある?使い方や妊娠線の原因について

妊娠中の大きな悩みの一つが妊娠線です。 一度できてしまったら完全に消すことは難しいので、 妊娠中からケアをする妊婦さんも多いと思います。 そんな私も妊娠線に怯える妊婦の一人。 妊娠線ケアのアイテムの中 …

里帰り出産のメリットとデメリットは?気をつけることなど

出産時に里帰りをするか否か。 妊娠したら考えるべきことの一つですよね。 特に初めての出産だと産後の育児が不安なので里帰りを希望する人も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク 筆者も里帰りをした一 …

妊娠中の妻にクリスマスプレゼントを贈りたい!嬉しいものやことは?

スポンサーリンク 街はすっかりクリスマスムード。 妊娠中の奥さんにクリスマスプレゼントを考えている優しい旦那さんも多いのではないでしょうか? 普段とは違う妊娠中の奥さんが喜ぶプレゼントは一体なんだろう …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!