ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

妊娠・出産

出産前に用意するべきベビー用品は?ベビー服や哺乳瓶について

投稿日:

赤ちゃんが生まれてからは、バタバタの毎日です。
産後の検診や親戚へのご挨拶など、スムーズに行うためにも、妊娠中から
計画的にしっかりと準備しておきましょう。

でも、、、
「赤ちゃんのおへや着、何をどれくらい揃えたらいいの?」
「ほ乳びんも用意しておいたほうがいいの?」
とか初めての赤ちゃんの場合はなにから準備してよいのやら・・・

今回ははじめての子育てでも安心できる子育てママ&パパのために
「育児アイテム」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

出産前に用意するべきベビー用品は?

出産後は何かとバタバタしてしまうので、
できることなら妊娠中に準備をはじめておきたいもの。

しかし、初めての出産となると、
何から準備すればいいのか分からないですよね。

まずは赤ちゃんの生命維持に関わる部分、
部屋着哺乳瓶から準備を始めてみてはいかがでしょうか。

とくにお部屋着は色や種類もたくさんあるので、これからの出産に向けて気分もあがります!

出産前にやっておきたいベビー服の準備

ベビー服は何をどれくらい揃えたらいいのでしょうか。
あれも必要?これも必要かも・・・

なんて悩んでしまうかもしれませんが、一度に全部揃えなくても大丈夫です!
赤ちゃんとママのライフスタイルに合わせて買い足していきましょう。

一日中おうちにいる場合でも、夏は薄着、冬は厚着など季節に合わせたコーディネートが必要です。
また日によっては気温差があるので、重ね着させるなどこまめに体温調整できるものを選びましょう。

赤ちゃんのためにいろいろ選んでいると、それだけで楽しくてハッピーな気持ちで
いっぱいになりますね!

【おへや着】

スポンサーリンク

□短肌着
赤ちゃんが一番最初に着る基本の肌着。縫い目やタグが外側にあり、赤ちゃんに優しい仕様になっています
□長下着
短肌着の上に重ねて着せます
□コンビ肌着
短肌着の上に重ねて着せます。股下にスナップがついているので、足を動かしてもはだけません
□ドレスオール
新生児の頃はドレスとして、足の動きが活発になる頃からは股下を分けて着せられる、便利な2WAY
□プレオール(カバーオール)
股下が分かれた形状です。デザインが豊富なので、お好みのものを選びましょう
□ロンパース
生後3ヵ月頃から着せる肌着。前開き、ショルダー開き、肩スナップがあり、お腹が出ません
□おくるみ
首がすわらない赤ちゃんも、おくるみでくるめば抱きやすくなります。掛けたり敷いたり色々使えます
□ソックス
小さな足にもフィットする伸縮性にすぐれた、肌ざわりのよいものを選びましょう
□スタイ(よだれかけ)
よだれ・ミルクの吐き戻しなどで衣服が汚れないように使います
□ガーゼハンカチ
入浴や授乳時、よだれふきなど多目的に使え、何枚あっても重宝します
□ベスト
肌寒い日の体温調整や寝冷え防止に着せます
□スリーピング・バギーオール
寒さから赤ちゃんを守る上着。ベビーカーでのおでかけにも最適です
□帽子
夏の日差しや冬の寒さから赤ちゃんを守ります
□汗取りパッド
よく汗をかく赤ちゃん。背中にこのパッドを入れると、肌着の代わりに汗を吸い、サッと抜くことができます
□ミトン
赤ちゃんがお顔をひっかいて傷つくのを防ぐのに使います

哺乳瓶も出産前に必要?

母乳で育てようと思っているお母さんも、まずは2~3本用意しておくのがおすすめです。

・母乳トラブルで授乳ができない!
・外出先など直接授乳できない!
・お出かけするときに両親にちょっと預けたい!

なんてこともありますので、2~3本は用意しておいて、ライフスタイルや状況に応じて買い足していくといいかと思います。
また「パパでも授乳できる」といったメリットも(笑)

【授乳関係用品】

□ほ乳びん
ガラス製とプラスチック製があります。湯ざましにも使用できるので、母乳ママも2~3本あると安心
□粉ミルク
母乳育児を目指すママも、母乳が足りない時や、体調がすぐれない時などのサポートに
□ほ乳びん用乳首
新生児は吸う力が弱いため、初めは一番小さい穴のものを選びましょう
□ほ乳びんブラシ
ほ乳びんをしっかり洗う専用ブラシ。乳首用のブラシもあります
□ほ乳びん用洗剤
赤ちゃんに優しい成分で作られた洗剤で、汚れを落としましょう
□ほ乳びん消毒用品
電子レンジでスチーム消毒するタイプや、浸けておくだけで取り出してすぐ使える薬液消毒タイプがあります
□粉ミルクケース
粉ミルクを1回分ずつ量って入れます。夜間の授乳やおでかけ時に便利です。袋タイプもあります
□ほ乳びんハサミ
消毒したほ乳びんを取り出す時に使います
□ほ乳びんポーチ
おでかけ時のほ乳びんの持ち運びに便利。保温できるタイプもあります
□調乳ポット
調乳に適した温度のお湯で素早くミルク作りができて便利
□さく乳機
母乳量を増やしたい時や、赤ちゃんに直接母乳をあげられない時などに使います。手動と電動があります

まとめ

いかがでしたでしょうか。

妊娠中の体調にも気をつけながら無理のないようにできるものから準備を進めていきましょう。

スポンサーリンク

-妊娠・出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出産の入院準備はいつから始めればいいの?必要なものやあってよかったもの

順調に赤ちゃんも育ってくれて、そろそろ出産の準備も考えなくちゃ! 始めての出産の場合は特に、入院の準備はいつから始めれば良いのか悩んでしまいます。 スポンサーリンク 今回は、入院準備はいつから始めれば …

妊婦が焼き肉を食べても大丈夫?気をつけるべきポイントとジンクスについて

「出産には体力が必要なので肉を食べて精をつけたい!」 「でも焼肉って妊娠中に食べても大丈夫なのかな?」 そんな疑問を持ったことはありませんか? 妊娠中はお腹の子供の安全を考えて何かと気をつけることが多 …

産後の結婚式の参列はいつから?参加する場合と欠席の場合について

出産予定日の1~2ヵ月後の日程で友人の結婚式にお呼ばれすることってありますよね。 スポンサーリンク 招待状は式の数カ月前に発送されますので、 頂いた時点ではまだ子供が産まれていないことも多いもの。 初 …

出産のお見舞い 手土産は何を持っていけばいい?迷惑なものと嬉しいもの

「知人や友人が出産をしたのでお見舞いに行きたい!」 手土産を持っていきたいけど、何を持っていけばいいのかわからない、 せっかくだから喜ばれるものを持っていきたい。 などお見舞いに行く前に手土産で悩んで …

大田区民が里帰り出産をした場合の助成費用返金請求 手続きの流れなど

出産に向けて、里帰りを考えている人も多いと思います。 里帰り先がすぐ近所なら問題ないのですが、 区が変わったり、県をまたいだりすると妊婦検診の助成券が使えなくなりますよね。 一旦立替払いをして、後から …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!