ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

妊娠・出産

出産の入院準備はいつから始めればいいの?必要なものやあってよかったもの

投稿日:

順調に赤ちゃんも育ってくれて、そろそろ出産の準備も考えなくちゃ!

始めての出産の場合は特に、入院の準備はいつから始めれば良いのか悩んでしまいます。

今回は、入院準備はいつから始めればいいのか、必要なものや、
先輩ママさん達に聞いたあってよかったものについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

出産の入院準備はいつから始めればいいの?

入院準備をいつから始めるかについては、いつまでにやらなければならないという決まりはありません。

しかし、出産間際になるとお腹が重くて動きづらくなりますし、
直前でバタバタ準備をすると足りないものがあった時に焦ってしまいますので、
出産予定日の2カ月前を目安に準備を始めると良いようです。

出産の入院準備で必要なものは?

入院準備は具体的に何を用意したら良いのでしょうか。

ここでは最低限必要なものについて書いていきます。
(産院によっては、準備してもらえるものもありますので、事前に出産する病院に確認するようにしましょう)

〇洗面用具

〇基礎化粧品

⇒産院内は乾燥しやすいので、普段使っている化粧品にプラスして保湿系のパックなどを準備するのもおススメです。

〇入院用パジャマ(3~4枚)

⇒入院後はほとんどの時間をパジャマ姿で過ごすことになります。
 産院では、寝たまま診察を受けることも多くあるので、授乳機能がついているものや、前開きで丈の長いものを選ぶようにしましょう。

〇靴下、カーディガン

⇒冷えが気になる場合に重宝します。カーディガンも1枚あると温度調整ができて便利です。

〇産褥(さんじょく)ショーツ (3~4枚)

⇒股の部分が面ファスナーなどで開くようになっているので、入院中の診察やお産用パッドの交換時にショーツを脱ぐ必要がないので楽です。
 少し多めに持っていくと安心です。

〇お産用パッド(2~3箱)

⇒悪露(産後しばらく続く生理のような出血のこと)の処理に適したサイズのものを選びましょう。
 生理用ナプキンで代用を考える人もいるようですが、多量の悪露が出ることもあり、生理用のものでは吸収しきれないこともあるようです。
 
〇授乳用ブラジャー

⇒産院によっては、出産後すぐに必要になるので、母乳をあげやすい授乳用ブラジャーを用意しましょう。

スポンサーリンク

〇母乳パッド(使い捨てタイプ) (2~3パック)

⇒母乳でブラジャーやパジャマが汚れてしまうのを防止したり、乳房や乳首の保護に役立ちます。
 産院で用意してくれることもありますが、予備で少し多めに持っていると安心です。

〇乳頭ケア用品

⇒初めての授乳で乳首が傷むことも多いので、乳頭ケア用品も忘れずに用意しましょう。

〇骨盤ベルト・リフォーム用サポーター

⇒妊娠前の体系に戻すためには、産後すぐのケアが重要です。
 入院準備の中にぜひ入れておきましょう。

出産の入院準備であってよかったもの

絶対に必要なものではないけれど、これは持って行って良かった!という先輩ママさんの意見を参考に、
入院中あってよかったものについても書いていきたいと思います。

〇ペットボトル用ストロー

⇒陣痛時や、産後の動けない時期でも飲み物が飲みやすくて重宝したという声が多数あります。
 100均などでも入手できますので、ぜひ持っていきましょう。

〇テニスボール

⇒陣痛時のいきみ逃がしに使う妊婦さんが多いようです。

〇軽食(おにぎり、バナナ、うぃだいんゼリーなど)

⇒初産は特に陣痛が長引くことが多いので、体力を補給できる軽食をもっていって良かったという妊婦さんが多いです。

〇円座クッション

⇒産院で貸してくれるところも多いようですが、授乳の時しか使えない病院もあるようです。
 下を縫った傷がどの程度傷むかは個人差がありますが、
 安いものだと1000円くらいで手に入りますので、準備しておくと安心です。

〇スーパーの袋

⇒ごみを捨てたり、洗濯物をもって帰ってもらったり、何かと活用できます。

〇汗拭きシート

⇒産後、シャワーの許可がでるまでのしのぎで汗拭きシートがあると体を拭くことができて便利です。

〇蒸気のアイマスク

⇒大部屋だと、他の人の声などが気になって眠れない人もいるかもしれません。
 そんなときにアイマスクがあると便利です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

始めての出産だと出産後の体がどのくらいしんどいのかもわからないので、持ち物にも困ってしまいますよね。

今回は参考までに一例をあげさせて頂きましたので、
必要と思うものを準備して頂けたらと思います。

家族にも最大限協力をしてもらいながら、直前で焦らないように早めに準備をはじめるようにしましょう。

スポンサーリンク

-妊娠・出産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妊娠したら腹帯はいつから必要?腹帯の効果や選び方について

妊娠も中期に入ってくると、お腹が目立ちはじめるもの。 腰も痛くなってきたし腹帯を巻いた方がいいのかな?なんて思いながらも いつ頃準備をすればいいのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。 今回は、 …

ヴェレダのマザーズボディオイルは妊娠線に効果ある?使い方や妊娠線の原因について

妊娠中の大きな悩みの一つが妊娠線です。 一度できてしまったら完全に消すことは難しいので、 妊娠中からケアをする妊婦さんも多いと思います。 そんな私も妊娠線に怯える妊婦の一人。 妊娠線ケアのアイテムの中 …

育児休業給付とは?受給する要件やいくら貰えるのかなど

働くママにとって、育休中のお金は心配事のひとつです。 育児休業給付という制度をご存知でしょうか。 簡単に言うと、育児休業中に休業前のお給料をもとにお金が貰える制度です。 今回は育児休業給付金を受給する …

出産後の手続きの順番は?誰が手続きをするの?事前に準備できることなど

辛い出産を終えて、感動の我が子との対面。 楽しいながらも、右も左も分からず慣れない育児に奔走してしまうものですよね。 しかし、子供が生まれたら諸々の手続きもしなければなりません。 初めての場合は特に出 …

水天宮の御礼参りの流れは?金額は?いつ行くもの?

無事に出産を終えたので安産祈願を行った水天宮へお礼参りに行ってきました。 スポンサーリンク 今回は特別なご祈祷はしなかったのですが、 実際に行ったお礼参りの流れや、お包みする金額、時期について 筆者の …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!