ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

季節の行事

雛人形の処分はどうする?人形供養や寄付する方法

投稿日:

女の子の健やかな成長を願って買い揃えた雛人形。

子供が成長して家を出たり、
結婚したりするとそのお人形は晴れて「お役御免」となります。

思い出のつまった雛人形を大切に保管するのももちろん有りなのですが、
特に7段飾りなどの立派なお人形だと保管スペースもかなり取ってしまいます。

でもお人形って魂が宿るっていうし、どうやって処分したらいいんだろう。
そんな悩みを持っている人もいるかと思います。

今回は、役目を終えた雛人形の処分の仕方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

雛人形ってどうやって処分すればいいの?

雛人形を処分する方法は、大きく分けて
捨てるか他の人の手に渡すかになるかと思います。

もちろんゴミとして処分するのが1番てっとり早いのですが、
個人的には、自分の成長を見守ってくれた雛人形をゴミにするのも何だかなぁと思ってしまいます。

そこでこの記事では、捨てる以外の方法での処分をご紹介したいと思います。

※ゴミとして処分する場合には、分別についてお住まいの地区のルールをご確認くださいね。

雛人形を人形供養に出す方法

日本では昔から人形には魂が宿るとも言われています。

不要になった人形に感謝の気持ちを込めて気持ちよくサヨナラをするために
「人形供養」という方法があります。

様々なお寺や神社で受付を行っていますが、
今回は、一般財団法人 日本人形協会が行っているサービスをご紹介します。

こちらで依頼をすると、毎年10月頃に東京大神宮で行われる「人形感謝祭」で供養してもらうことができます。

〇申し込み方法
・電話で申し込む tel:0120-25-5942
又は
・インターネットから申し込む(上記リンクからお申込みできます)

〇受付期間
1年中受付可能。
※但し、9月の末日までに供養代金を振り込む必要があります。
10月以降の申し込みは、翌年の人形感謝祭での供養となります。

スポンサーリンク

〇受付できないもの

①人形以外のもの

②箱の大きさが、縦+横+高さの合計が170cm以上で、
重量が30Kg以上のもの

③雛人形等に付随するガラスケースは対象外。

〇供養代金

一箱(袋)につき、5000円

〇申し込みの流れ

①電話かWEBから申し込みをする。

②「お人形差出キット」が届きます。
(ひとがた、お人形送り専用ラベル、説明書、代金振り込み票が入っています)

③人形差出キット中のひとがたに住所・名前を記入する

④人形を梱包し、ゆうパックで集荷を依頼する
 ※自宅まで集荷に来てくれます。

⑤郵便局で代金を支払う。

雛人形を寄付する方法

思い出の詰まった雛人形を次の新しい持ち主に譲る方法です。

今回は、国際社会支援推進会 ワールドギフトを紹介します。

こちらでは、発展途上国の必要としている人に寄付をすることができます。

〇申し込み方法

・メールフォームで申し込み(上記リンクからお申込みできます。)

〇受付期間

1年中受付可能。

〇料金

箱のサイズによって料金が以下となります。

・縦+横+奥行の3辺の合計が120cmまで
(重さは30Kgまで)

 料金:2400円

・縦+横+奥行の3辺の合計が140cmまで
(重さは30Kgまで)

料金:2900円

・縦+横+奥行の3辺の合計が170cmまで
(重さは30Kgまで)

料金:3700円

〇申し込みの流れ

①メールフォームから荷物の集荷依頼

②注意事項・確認メールに返信する

③人形を梱包する

④希望日時、時間帯に自宅に集荷にくる

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分の成長を毎年見守ってくれていた大切な雛人形。

ゴミとして捨てるのではなく、供養や寄付をすることで
「今までありがとう」の気持ちを込めてお別れしましょう。

スポンサーリンク

-季節の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスに赤ちゃんとイルミネーションが見たい!おススメの場所は?

せっかくのクリスマス! 赤ちゃんを連れてイルミネーションを楽しみたいと考える人もいますよね。 スポンサーリンク でも、、、 クリスマス時期は寒いし、風邪をひいたら大変。。 ぐずったりしたらどうしよう …

年末調整とは?なんのためにするもの?必要な書類はなに?

毎年、年末が近くなって年末調整の案内が届くと 「もうそんな時期かぁ」と思います。 私は会社員なので会社が手続きをしてくれますが、 毎回12月のお給料が少し多く入るので嬉しくなります。 スポンサーリンク …

東京で開催されるクリスマスマーケット2017 楽しみ方を紹介します!

※10/29 赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの情報を2017年版へ更新しました。 ※11/4六本木ヒルズクリスマスマーケットの情報を2017年版へ更新しました ※11/16日比谷公園クリスマスマーケ …

ドイツ村のイルミネーションに子連れで行きたい!授乳場所や混雑回避方法など

クリスマスに東京ドイツ村のイルミネーションを見に行きたい! できれば子供も連れていきたい! そう考えている方もいらっしゃるかもしれません。 子供、特に赤ちゃん連れだと、 授乳できる場所はあるか、寒さ対 …

クリスマスツリーを家庭用にレンタルするのもあり 気になる料金などは?

12月のビックイベントといえばクリスマスですね。 「今年のクリスマスはホームパーティーにしよう!」なんて考えている人も多いのではないでしょうか。 お子さんがいる家庭なら、一緒にクリスマスツリーに飾り付 …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!