ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

季節の行事

みかんが腐る原因は?腐らせない方法や冷蔵庫で保管する場合のポイント

投稿日:2017年12月9日 更新日:

冬の代表的なくだものといえばみかんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

寒い時期にこたつに入ってみかんを食べているととても幸せな気持ちになります。

そんなおいしいみかんですが、買ってからそんなに時間がたっていないのに気が付いたら緑色に変色していた!
なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

今回はみかんが腐る原因と、腐らせない方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

みかんが腐る原因は?

みかんが腐っているのは青カビが原因です。

他の果物に比べて、特に箱に入ったみかんがカビやすいのはなぜなのでしょうか。

そもそもカビが発生しやすくなる条件は以下のとおりとなります。

①温度 20~40℃
②酸素
③湿度 70%以上
④栄養分となる汚れ

ミカンがカビてしまう一番の原因は、
積み重なった重みや、輸送中などにミカンの皮についた傷です。

傷ついた皮から内部の水分が出てくることによって、
カビの繁殖に必要な水分(湿気)が発生してしまうのです。

みかんに発生するカビの多くは、「ペニシリウム・イタリカム」という青カビの仲間です。
この青カビは、ミカンに含まれるプロリンという成分によって成長が促されるため、
他のカビに比べて早く繁殖してしまうのです。

みかんを腐らせない方法

基本的には長期保存向きではないみかんですが
そんな中でも、みかんを長持ちさせるためにはどのように保存したらいいのでしょうか。

今回は箱買いした場合を想定して、いくつかポイントをお伝えします。

①腐りかけのみかんを取り除く。

箱買いした場合、最初に行って欲しいのが箱の中のミカンのチェックです。

スポンサーリンク

腐ったミカンがあると、まわりのミカンにも影響がでますので、
傷んだみかんがあったら、段ボール箱から取り出しておきましょう。

②段ボールの下のみかんから食べる

段ボールの中は、当然ミカンが積まれていますので
下の方のみかんは潰れて傷みやすくなっています。

また、下の方は熱もこもりやすくなっていますので、
ちょっと面倒ですが、下のものからとって食べるようにしましょう。

ときどき箱の中のミカンの上下を入れかえるのも効果があります。

③風通しの良い涼しい場所で保管する。

みかんの保管に適した温度は3度~8度です。
みかんは熟してしまうと成長ホルモンがでて腐り始めてしまいますので
温かい場所をさけ、風とおしの良い涼しい場所で保管しましょう。
(我が家は玄関で保管しています。)

また、段ボールのふたは閉めずに、中に熱がこもらないようにしましょう。

プラスアルファで段ボールの下に新聞紙を敷き、上からも新聞紙をかぶせることで乾燥も防ぐことができます。

④段ボールから出す場合はヘタを下にして置いておく。

段ボールから取り出したあとは、みかんのヘタを下にしておくようにしましょう。

ヘタは、皮の部分に比べて硬いので、
ミカンの自重で潰れる心配がなくなります。

みかんを冷蔵庫で保存する場合

涼しい場所がないので、冷蔵庫で保存する。
そんな家庭もあるかと思います。

冷蔵庫で保存する場合に気を付けなければならないのは、
乾燥しないように保存することです。

冷蔵庫に入れる前に、
新聞紙やキッチンペーパーにくるむか、ビニール袋に入れて水分が飛ばないようにしましょう。

保存場所は、冷蔵庫か野菜室で保存するようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

親戚や実家から送られてきたり、箱で買ったりすることが多いみかんですが、
ちょっと気を付けて保管をすれば比較的長期間の保存が可能です。

手間はかかりますが、腐らせてしまうと処分も大変なので
箱ミカンの場合は気を付けてみてくださいね。

スポンサーリンク

-季節の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスに子供にサプライズプレセント サンタから手紙をもらう方法

クリスマスは大人も子供の楽しめる楽しいイベントです。 お子さんがいる家庭ではクリスマスパーティーなども企画されてるのでしょうか。 自分が子供の頃のことを思い出してみても、 クリスマスはごちそうが食べら …

ひな祭りの由来とは?初節句のひな祭りは何をする?雛人形は誰が買う

3月3日はひな祭り。 年に1回の女の子だけのお祝いの日なので 女の子が生まれたばかりのお家は初節句の為に雛人形を準備したり色々大変ですが、 可愛い我が子の健やかな成長を祈るものなのでとても楽しい時間で …

浴衣を脱いだ後のお手入れ方法!目立つ汚れやしわの取り方など

夏は花火大会やらお祭りやら楽しいイベントが盛りだくさん! 彼がいる女の子は浴衣デートを楽しみたいと思っている人もたくさんいるんじゃないでしょうか? しかし、この日の為にはりきって準備をした浴衣でも 夏 …

ひな祭りの食べ物は?お菓子の由来やハマグリの意味など

ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司が有名ですよね。 小さい頃はうちわで出来立てのちらし寿司を仰ぐのが私の仕事だったなぁと懐かしくなります。 スポンサーリンク ちらし寿司の他にも、雛人形に飾られている …

雛人形の処分はどうする?人形供養や寄付する方法

女の子の健やかな成長を願って買い揃えた雛人形。 子供が成長して家を出たり、 結婚したりするとそのお人形は晴れて「お役御免」となります。 思い出のつまった雛人形を大切に保管するのももちろん有りなのですが …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!