ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

季節の行事

ひな祭りの由来とは?初節句のひな祭りは何をする?雛人形は誰が買う

投稿日:

3月3日はひな祭り。

年に1回の女の子だけのお祝いの日なので
女の子が生まれたばかりのお家は初節句の為に雛人形を準備したり色々大変ですが、
可愛い我が子の健やかな成長を祈るものなのでとても楽しい時間でもありますね。

そんなひな祭りですが、
いつから始まったものかご存知ですか?

また、初節句って何をすればいいのか疑問に思う人もいるかもしれません。

今回は、ひな祭り由来と、初節句のやり方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ひな祭りの由来とは?

ひな祭りは、「上巳の節句」「桃の節句」などの呼び名があり、
江戸時代に定められた五節句(「人日(じんじつ)の節句」「上巳(じょうし)の節句」「端午(たんご)の節句」「七夕(たなばた)の節句」「重陽(ちょうよう)の節句」)の一つでした。

節句の節とは、中国では季節の変わり目のことをいいます。
中国では、季節の変わり目に邪気が入りやすいとされ、3月初めの巳の日(上巳)に水辺で禊を行っていました。

この暦法が日本にも伝わり、行事の内容も生活に合わせて変化していったものとされています。

日本では、室町時代に日取りを3月3日に固定し、
女の子の節句となったのは江戸時代と言われています。

古来の上巳節では、人形で体をなでることで穢れを人形に移し、
その人形を川に流す習慣がありました。

そこから、紙製の人形を流す「流し雛」がはじまり、
流し雛と平安~室町時代の「ひいな遊び」という雛人形の原型の遊びが結びつき、
江戸時代には、桃の節句には雛人形を飾るようになりました。

初節句のひな祭りは何をするもの?

初節句とは、生まれてから初めて迎える節句のこと。

一体何をすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

特に決まったやり方はなく、各家庭によりまちまちではありますが、
一般的には、雛人形を飾り、両親や祖父母、親しい方をお招きしてお祝い膳を囲みます。

服装も、赤ちゃんには着物など初節句用の可愛いお衣装を着せるお家が多いようです。

最近では、写真館で記念写真を残す家庭も増えてきました。

初節句のお祝いは、必ず生まれた年にやらなければいけないのかと言うとそうではなく、
早生まれなどで、子供が生まれて間もない場合には、
子供や母親の体調も考慮し、無理にその年にやらずに翌年にお祝いをするのが一般的です。

また、お祝いの品物を頂いた場合は、子供の名前で内祝いを贈るようにしましょう。
贈る目安は、頂いてから1週間以内と考えるとよいでしょう。

雛人形は誰が買うの?

初節句に欠かせないの雛人形ですが、一体だれが用意するものなのでしょうか。

古くは、母親の実家が用意するものとされていましたが、
最近では、両家の両親から折半で頂くケースが多いようです。

誰から頂いた場合でも、雛人形は大切に扱い、
生まれてから成人するまで毎年飾るのが理想とされています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女の子が生まれて最初のお祝いが初節句です。
色々な事情から毎年はやらない(できない)お家ももちろんありますが、
最初の初節句くらいはきちんとお祝いしてあげたいものですね。

さすがに成人まで毎年は難しいかもしれませんが、
我が子の成長を感じながらひな祭りをお祝いをするのは
親としては大きな楽しみのひとつでもありますね。

スポンサーリンク

-季節の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お守りを処分する方法は?効果はいつまで?自宅で処分する方法も

初詣や旅行で訪れたお寺や神社で買ってみたり、 病気のときや試験前などに人から頂いたり、 お守りって気づくと増えていってしまうものですよね。 引き出しを開けてみると、ここ何年かで貯めたお守り達がわんさか …

浴衣を脱いだ後のお手入れ方法!目立つ汚れやしわの取り方など

夏は花火大会やらお祭りやら楽しいイベントが盛りだくさん! 彼がいる女の子は浴衣デートを楽しみたいと思っている人もたくさんいるんじゃないでしょうか? しかし、この日の為にはりきって準備をした浴衣でも 夏 …

クリスマスプレゼント 30代の女子会で予算3000円なら何を贈る?

楽しいクリスマス! 恋人と甘い時間を過ごすのも良いですが、 女同士でワイワイ盛り上がる女子会もとても楽しいですよね! クリスマスの女子会となると、 「プレゼント交換しよう!」となるのも自然な流れです。 …

年越しそばを食べる理由は?いつ食べるもの?うどんじゃダメ?

大晦日の恒例行事、年越しそば 大晦日の夜に家で紅白を見ていると、 お母さんがおそばを持ってきてくれる。 夕飯を食べたあとでそんなにお腹は空いてないんだけど、 ちょっと特別な感じがして嬉しくなる。 スポ …

ひな祭りの食べ物は?お菓子の由来やハマグリの意味など

ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司が有名ですよね。 小さい頃はうちわで出来立てのちらし寿司を仰ぐのが私の仕事だったなぁと懐かしくなります。 スポンサーリンク ちらし寿司の他にも、雛人形に飾られている …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!