ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

季節の行事

年越しそばを食べる理由は?いつ食べるもの?うどんじゃダメ?

投稿日:

大晦日の恒例行事、年越しそば
大晦日の夜に家で紅白を見ていると、
お母さんがおそばを持ってきてくれる。
夕飯を食べたあとでそんなにお腹は空いてないんだけど、
ちょっと特別な感じがして嬉しくなる。

子供の頃のそんな光景が思い出されます。

年末に年越しそばを食べる人は多いですが、どうしてそばを食べるかご存知ですか?

今更ながら今回は、年越しそばを食べる理由と、いつ食べるものなのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
  

年越しそばを食べる理由は?

年越しそばは江戸時代から続く日本の風物詩です。
蕎麦を食べる理由は実はたくさんあります。

蕎麦の切れやすさから、「1年の災難を断ち切る」
細くて長いことから。「長寿を願う」
ソバという植物が強くて雨に叩かれても元気に育つということから「家族の健康を祈願する」
江戸の金細工職人がそば粉を練った団子で金粉を集めていたことがら「金運を良くする」

その他にも、「体のなかの毒を取る」など
蕎麦の縁起担ぎにはたくさんの説があると言われています。

このようにソバを食べる理由は色々ありますが、ざっくり言うと家族の健康を祈願する意味合いが強いようです。
さらに新しい年が良い年になるように願いが込められているのです。

スポンサーリンク

年越しそばはいつ食べる?

年越しそばはいつ食べるのが正解なのでしょうか。
〇時に食べなければならない!などの決まりはあるのか気になりますよね。

結論から言ってしまうと、

大晦日中に食べれば時間に決まりはない!

とされています。

地域によって風習もあるかと思いますが、
一般的には夕飯として食べる家庭や、夕飯後に除夜の鐘を聞きながら年が変わる1時間くらい前に食べる家庭が多いのではないでしょうか。

食べる時間に特に決まりはありませんが、
先に書いたとおり、年越し蕎麦は「1年(旧年)の災難を断ち切る」意味がありますので、
災難を新しい年に持ち込まないためにも、大晦日中に食べきるのがルールです。

年越しそばはうどんじゃダメなの?

蕎麦よりもうどんの方が好き。。。

年越し蕎麦はうどんで代用してもいいの?

そんな人もいるかもしれません。

前述のとおり、
蕎麦を食べる理由は、他の麺に比べて切れやすいことや細くて長い事が挙げられます。

しかし完全にNGかというと、そうも言いきれません。

うどん県でおなじみの香川県では、年越し蕎麦ではなく年越しうどんを食べる人も多いようです。

とは言え、やはり慣習に習って蕎麦を食べるのがおススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今まで何となく蕎麦を食べていた人も、
今年は家族の健康を祈りながらお蕎麦を食べて、
気持ちよく新年を迎えたいですね。

スポンサーリンク

-季節の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンションで雛人形の飾り方のアイデアをご紹介!スペースがなくても大丈夫!

スポンサーリンク 娘の初節句に雛人形を飾りたい! でもマンションやアパート住まいで雛人形を飾るスペースがない”(-“”-)” 雛人形どうしよう・・・ そ …

1歳の誕生日に準備するもの!飾り付けや一升餅はどうする?

子供が1歳の誕生日を迎えました。 産まれてからもう一年経つんだなぁ、、、 色々大変なことも多かったけど、 振り返ってみると本当にあっという間でした。 いくつになっても誕生日はおめでたいものですが、 1 …

クリスマスツリーを家庭用にレンタルするのもあり 気になる料金などは?

12月のビックイベントといえばクリスマスですね。 「今年のクリスマスはホームパーティーにしよう!」なんて考えている人も多いのではないでしょうか。 お子さんがいる家庭なら、一緒にクリスマスツリーに飾り付 …

ひな祭りの食べ物は?お菓子の由来やハマグリの意味など

ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司が有名ですよね。 小さい頃はうちわで出来立てのちらし寿司を仰ぐのが私の仕事だったなぁと懐かしくなります。 スポンサーリンク ちらし寿司の他にも、雛人形に飾られている …

お賽銭はなぜ必要?語呂合わせで縁起のいい金額やマナーについて

初詣など神社を参拝する際に、お賽銭を入れない人はいないのではないでしょうか。 しかし実際、お賽銭て何のために必要なのかご存知でしょうか。 スポンサーリンク また、入れる金額に悩んだことはありませんか? …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!