ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

美容関係のこと

米麹からつくる甘酒の飲み方 アレンジや甘酒苦手でも飲める方法

投稿日:

健康にも美容にも効果があると人気の甘酒。

甘酒が好きな人にとってはただ飲むだけでももちろん美味しいのですが、
独特のにおいが苦手な人もいますよね。

特に、美容や健康のため毎日の食生活に取り入れようと思ったら、
ワンパターンでは飽きてしまいます

今回は、米麹から作った甘酒の飲み方やおススメのアレンジ、
甘酒が苦手な人でも取り入れられる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

米麹からつくる甘酒の飲み方

甘酒には大きく分けて、
酒粕から作る昔ながらの甘酒と、米麹から作る甘酒とに分けられます。

どちらもそれぞれの良さがあるのですが、
このブログでおススメするのは、生きた酵素をとる事ができる米麹から作った生甘酒です。

作り方などは、こちらの記事をどうぞ!⇒
生甘酒の美容効果や飲み方、作り方をご紹介します

米麹は味噌やしょうゆなどの発酵食品を作る際に欠かせないものですが、
蒸した米に麹菌を繁殖させたものです。

この麹菌からブドウ糖やアミノ酸など私たちの健康に欠かせない栄養素が作られるのです。
米麹から作る甘酒の健康効果はここから来ています。

しかし、酵素は70℃以上で失活(活動しなくなる)してしまうので、
温めすぎずに飲むのがポイントです。

逆に冷たい分には、冷凍の状態でも食べることができます。

また、即効性を期待して1度にたくさん飲んでも効果はありません。

毎日コンスタントに飲むことで徐々に腸内環境が整ってくるので、
毎日100~200mlを目安に続けて飲むようにしてください。

甘酒の飲み方アレンジ

そのままロックで飲むのももちろんありですが、
ちょっとアレンジして楽しみたい方におすすめの飲み方をいくつかご紹介します。

 

牛乳と一緒に飲む

生甘酒は牛乳と相性抜群です。

独特の麹のにおいも抑えられますので、甘酒が苦手な人も試しやすいです。

牛乳は豆乳に変えてもOK!

カットしたフルーツを一緒に入れると、
デザート感覚で食べられます。

なんなら私も甘酒は得意ではありませんでしたが、
牛乳とイチゴを合わせることで、問題なく飲めるようになりました!

スポンサーリンク

風味を変える

もともと甘酒が好きな人には
抹茶パウダーやきなこ、シナモンパウダーなどをふりかけて風味をかえるのもおススメです。

生甘酒のおいしさを感じながら、違った味わいを楽しむことができます。

スムージーにして飲む

お子様に飲ませたい場合などは、スムージーにして飲むのがおすすめです。

お好みの材料と甘酒をミキサーで回すだけなので忙しい朝にもピッタリです。

・バナナ+豆乳

・リンゴ+はちみつ

など、組み合わせは無限大です。

上記は私が試して美味しかったものですが、
色々試して好みの味を見つけてくださいね。

オシャレなドリンクにして飲む

そのままの甘酒の味に飽きた人にぜひ試して欲しい「甘酒ドリンク」です。

紅茶のティーバックを牛乳で煮だして冷ましてから甘酒を注げば
「甘酒ロイヤルミルクティー」が楽しめます。

インスタントコーヒーを牛乳で溶かして甘酒を注げば
「甘酒カフェオレ」にもなります。

どちらも優しい甘さで美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

甘酒が苦手でも飲める方法

とは言っても甘酒の味がどうしても苦手で・・・

なかなか飲んでみる気にならない人もいるかと思います。

そんな人は、まず
お料理に使ってみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

前述のとおり、酵素は70℃以上で失活してしまいますが、
全ての栄養分が無くなってしまうわけではありません。

例えば、焼く前のお肉を甘酒に漬け込んでおくとびっくりするくらい
お肉が柔らかくなりますし、

砂糖の代わりに生甘酒を使えば、砂糖に不足している
アミノ酸食物繊維をとることができます。
食物繊維は余分な糖や脂質の吸収を抑える働きがあるので、ダイエット効果にもなるのです。

オリーブオイルと混ぜてドレッシングとして使えば、
酵素の働きを失うことなく摂取することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「飲む点滴」とも言われる甘酒ですが、
アレンジ次第で飲み方は無限大です!

今まで苦手意識を持っていた人も
飲みやすい方法を見つけて、ぜひ甘酒生活を楽しんでくださいね。

生甘酒の美容効果についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
生甘酒の美容効果や飲み方、作り方をご紹介します

スポンサーリンク

-美容関係のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

髪の毛からサラサラのフケが落ちる時の対策は?髪の毛の正しい洗い方など

きちんと毎日髪の毛を洗っていてもフケが出てしまうことってありますよね。 スポンサーリンク 不潔だと思われてしまうのではないかと周りの目も気になってしまうし、 できれば改善したいもの。 今回は、フケの種 …

生姜が持つ成分と効能は?冷え性に効く食べ方やお風呂に入れる方法

さむい季節になりましたね。 女性は特に冷え性に悩む人も多いのではないでしょうか。 体が冷えると体に様々な不調を引き起こします。 スポンサーリンク 生姜は体を温めることで有名ですが、 どのような効果があ …

もち麦って何?そのダイエット効果や炊き方など

知る人ぞ知る注目のスーパーフード「もち麦」 女性に嬉しい効果がたくさんあると言われるもち麦ですが、 そもそも一体もち麦とはなんなのでしょうか。 スポンサーリンク 今回は、もち麦とはなんなのか、嬉しいダ …

日焼け止めのSPF値やPA値とは?効果的な塗り方は?

女性にとって毎日の大きな脅威である紫外線。 美意識の高い女性のみなさんはせっせと日焼け止めを塗っている人が多いと思います。 スポンサーリンク ところで、日焼け止めにはSPFやらPAやらの表記があります …

生甘酒の美容効果は?甘酒との違いや飲み方 炊飯器で手作りする方法

「飲む点滴」として話題になった甘酒ですが、 実際、美容にどのような効果があるかご存知ですか? より美容に効果があるとされているのは、 酒粕で作った甘酒ではなく、米麹で作られたものです。 米麹でつくられ …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!