ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

家事のこと

鍋が焦げる原因は?焦げの落とし方や鍋のお手入れの仕方

投稿日:

毎日の料理作りに欠かせない鍋。
料理をしていると、鍋を焦がしてしまうこともしばしばあります。

しかし鍋が焦げていたり、汚れていたりしてはせっかくの料理も美味しさ半減してしまいますよね。

今回は、鍋の焦げの原因と家庭で簡単にできる落とし方、毎日のお手入れの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

鍋が焦げる原因は?

鍋が焦げてしまう原因は実に様々ですが、
・油の量が少なかったり(調理初めに油を馴染ませる時間が少ないことも含む)、
・そもそも火力が強すぎたり、
・傷んだ鍋を使っていたり、
・そもそも鍋自体がステンレス製などで薄いものだと、高温になりやすく焦げやすいといわれています。

一度焦げ付てしまった鍋をピカピカにすることはできるのでしょうか。

ご安心ください!
キレイに焦げを落とす方法がちゃんとあるんです!

今回は特別な洗剤などは使わずに、
どこの家庭にもある「食材」をつかって焦げを落とす方法をご紹介します。

鍋の焦げを落とす方法は

では実際にどのようにして鍋の焦げを落とせばいいのでしょうか。

基本の掃除方法として、
洗剤とたわしでこする方法ももちろんありますが、
ゴシゴシ強くこすりすぎると、鍋を傷つけてしまうことがあります。

今回は鍋を傷つけない『エコ』な掃除方法を3つご紹介します。

玉ねぎの皮を使って焦げを落とす方法

えっ!?
玉ねぎの皮で焦げが落ちるの?

と思うかもしれませんが、効果はバッチリです。
我が家の鍋も何度か玉ねぎの皮にお世話になっています。

<掃除の手順>
①鍋に水と玉ねぎ2個分の皮をいれる。
②そのまま約20分煮る(水が茶色くなります。)
③煮汁が冷めてからスポンジで軽くこすると焦げがきれいにとれます。

玉ねぎは料理で使うことも多い食材ですので、
皮を捨てる前にぜひ試してみてくださいね!

お酢を使って焦げを落とす方法

次はお酢を使って焦げを落とす方法をご紹介します。

<掃除の手順>
①鍋に水とお酢を2:1の割合で入れる。
②そのままひと煮立ちさせる。
③水が冷めてからスポンジで焦げをこすって落とす。

お酢もどこの家庭にもある調味料なので、
鍋が焦げてしまったときにすぐに試すことができますね。

生卵の殻を使って焦げを落とす方法

最後はこれまた意外ですが、
生卵の殻を使って焦げを落とす方法をご紹介します。

<掃除の手順>
①鍋に水を入れて煮立たせ、焦げをふやかす。
②お湯を捨てる。
③砕いた生卵の殻をスポンジにつけ磨いて焦げを落とす。

生卵の殻が研磨剤のような作用をしますので、
ガンコな焦げを落とすことができるのです。


スポンサーリンク

焦げを予防する毎日のお手入れは

焦げ付いてしまった後は前述の方法で落とすことができますが、
できれば焦げ付く頻度は減らしたいもの。

やはり普段のお手入れがものをいいます。

鍋には様々な材質があり、それぞれ適切なお手入れの仕方が異なりますので、
材質別にお手入れの方法をご紹介します。

アルミ鍋のお手入れ方法

黒ずみができやすいアルミの鍋には、
「レモン」を使ったお手入れが最適です。

<手順>
①鍋に水をはって、レモン1/2個分の輪切りにしたレモンを入れて煮立てます
②そのまま1時間ほど放置します。

これだけで鍋はだいぶピカピカになります。
最後は水で軽く洗いましょう。

銅製の鍋のお手入れ方法

銅製の鍋の黒ずみには「ケチャップ」が最適です。

スポンジにケチャップをつけて磨くだけで
とてもキレイになります。

鉄製の鍋のお手入れ方法

すき焼き鍋など、鉄製の鍋はとても錆びやすいもの。

錆が出来てしまった場合は、「じゃがいもの皮」できれいにします。

ジャガイモの皮の内側で鍋を磨くと簡単に錆が落ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した方法は、一般的な家庭にあるものばかりです。

焦げは料理の味にも大きく影響しますので、
毎日のお手入れと、出来てしまった焦げはその日のうちに落とすようにしましょう。

スポンサーリンク

-家事のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷蔵庫の野菜室の役割は?入れない方がいい野菜や入れた野菜が凍る理由

ファミリー向けの冷蔵庫に当たり前のようについている「野菜室」 名前のとおり野菜を入れるべき場所だということは何となくわかるのですが、 実際、冷蔵室と何が違うのかご存知ですか? スポンサーリンク 今回は …

服にシミがついた時の落とし方は?外出先での応急処置や重曹の効果も

「うっかりコーヒーをこぼしてしまった!」 「ミートソースが飛んでしまった!」 日常生活の色んな場面で洋服にシミを作ってしまうことってありますよね。 お気に入りの洋服であればあるほどシミを作ってしまった …

ルクルーゼのグリルが焦げ付いた!洗い方や焦げ付きやすさの理由など

ルクルーゼのお鍋といえば、キッチン用品好きにとっては 憧れのお鍋のひとつです。 ルクルーゼはその優れた熱伝導性からムラなく素材の美味しさを引き出し、 保温効果も高い優秀なお鍋です。 ご縁があって前々か …

大根を冷蔵庫で保存する方法!一本での保存や切った大根の保存について

毎日の食卓を預かる主婦のみなさん、一人暮らしのみなさん、 1本買ってきた大根って一度に使い切るのはなかなか難しいのではないでしょうか。 使い切れなかった部分がシナシナになってしまって結局捨ててしまう… …

夏場の玉ねぎの保存方法は?カットした場合や保存はいつまでできるかなど

炒めたり、サラダにしたり、煮込んだり・・・ 玉ねぎは1年中時期を問わずに活躍する食材ですよね。 実家から大量に送られてきたり、 スーパーなどの特売日にまとめ買いする主婦も多いかと思います。 スポンサー …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!