ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

季節の行事

東京で開催されるクリスマスマーケット2017 楽しみ方を紹介します!

投稿日:2017年9月30日 更新日:

※10/29 赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの情報を2017年版へ更新しました。
※11/4六本木ヒルズクリスマスマーケットの情報を2017年版へ更新しました
※11/16日比谷公園クリスマスマーケットの情報を2017年版へ更新しました

12月に入ると街はすっかりクリスマスモード。

クリスマスデコレーションで飾られた街並みを歩くだけでわくわくしちゃいます。

お家デートも楽しいのですが、
クリスマスムードが味わえる場所でデートしたいと考えているカップルも多いのではないでしょうか。

そんなカップルにおススメしたいのがクリスマスマーケットです。

もともとはドイツのお祭りですが、
ここ最近はクリスマス時期になると各地でクリスマスマーケットが開催されています。

とはいえ「クリスマスマーケットってなんぞ?」な人もいると思いますので

今回はクリスマスマーケットの楽しみ方をご紹介したいと思います。

※以下に記載のイベント情報は昨年(2016年)のものです。
2017年の情報は入手できしだい更新いたします。

スポンサーリンク

クリスマスマーケットとは

クリスマスマーケットとは、ドイツをはじめヨーロッパ各地にある、中世から続く伝統的なお祭りです。

ドイツでは、キリストの生誕を祝うクリスマス(12月25日)とその前4週間の準備期間(アドヴェント)の期間に開かれるもので、
クリスマス関連の小物や冬にぴったりの食べ物や飲み物を販売する露店が並びます。

個々のお店はクリスマス仕様に飾り付けされており、夜になってライトアップされるととても幻想的な雰囲気になります。
大きなクリスマスマーケットでは、広場の中心にクリスマスタワー(クリスマスピラミッド)と呼ばれる大きな仮設の塔が置かれるところもあります。

クリスマスマーケットの楽しみ方

筆者目線ではありますが、クリスマスマーケットを楽しむポイントをいつくかご紹介します。

写真映えのするクリスマスピラミッド

規模の大きいクリスマスマーケットでは大きなクリスマスツリーがおかれます。
(日比谷公園では14メートルのクリスマスピラミッドが設置されました)

夜になってライトアップされるととても幻想的な雰囲気になりますので、
写真映えもバッチリです!

オリジナルのマグカップ

クリスマスマーケットでは、マーケット毎にその年オリジナルのマグカップを入手することができます。

入手方法は主に2パターンあり、

①売店で販売されているものを買う。

②デポジットを払って持ち帰る

クリスマスマーケットのドリンクはデポジット制をとっていることがあります。

注文時に「ドリンク代+デポジット料金(1000円程度)」を支払い、マグカップを返却するとデポジット料金が返金される仕組みです。

露店(ヒュッテ)でホットワイン(グリューワイン)を注文するとクリスマス仕様のマグカップで提供してくれますので
マグカップが気に入った場合、持ち帰りをすることも可能です!
(その場合、デポジット料金の返金はありません。)

このマグカップですが、毎年絵柄が違うので、コレクションしている人もいるとかいないとか…。
大事な人との思い出をマグカップに込めて毎年集めていくのも素敵ですよね。

本場ドイツの料理が楽しめる

イベントで「食」は欠かせません。

クリスマスマーケットでは、本場ドイツのグルメを堪能することができます。

ドイツビールはもちろん、上述のホットワイン(グリューワイン)や、
クリスマスのお菓子シュトーレン、ソーセージなどたくさんの露店が出ていますので、お好みの一品を探してみてくださいね。

コンサートやワークショップなどのイベント

食べるだけではなく、各マーケット毎にお楽しみイベントが用意されています。

特設ステージでのコンサートや、クリスマスリースの手作り体験など
クリスマスらしいイベントが盛りだくさん。

お昼から出かけて1日かけて遊ぶことができます。

スポンサーリンク

東京で開催されるクリスマスマーケットはここがおすすめ

東京で開催されるクリスマスマーケットは多数ありますが、
比較的規模の大きいクリスマスマーケットをご紹介します。

(注意!)開催期間等は2016年の参考情報です。
2017年の最新情報は入手次第更新いたします。

※赤レンガ倉庫の情報を2017年情報へ更新しました。
※六本木ヒルズの情報を2017年情報へ更新しました。
※日比谷公園の情報を2017年情報へ更新しました。

東京クリスマスマーケット(日比谷)

日比谷公園で開催される規模の大きいクリスマスマーケットです。

2016年はドイツのザイフェン村からやってきた高さ14mの迫力ある「クリスマスピラミッド」がシンボルとなりました。

【開催日程】2017年12月15日(金)~2017年12月25日(月)
【時  間】11:00~22:00(飲食・雑貨の販売は21:30まで)
【アクセス】日比谷線または千代田線「日比谷駅」A14出口より徒歩約1分、丸ノ内線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約5分、都営三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約5分

六本木ヒルズクリスマスマーケット(六本木)

今年で11回目を迎える六本木のクリスマスマーケット。
会場は世界最大とも言われるドイツのシュツットガルトのクリスマスマーケットを再現します。
今年も約1000種類以上ものクリスマス雑貨や飲食のショップが約11店舗出店予定です。
本場ドイツでは定番のオーナメント「クリスマスピラミッド」もここでなら買えちゃいます!

【開催日程】2017年11月25日(土)~2016年12月25日(月)
【時  間】11:00~21:00(金・土・祝前日は22:00まで営業延長)
【アクセス】
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分(コンコースにて直結)
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
東京メトロ 千代田線「乃木坂」5出口 徒歩10分

クリスマスマーケットin 横浜赤レンガ倉庫(横浜)

東京ちゃうやん!という突っ込みは無しでお願いします。

過去には65万人が来場した年もある、神奈川で最大規模のクリスマスマーケットです。
8回目となる今回は、本場ドイツのクリスマスマーケットの中でもイルミネーションの美しさが際立つ「ケルン」をイメージしたマーケットが登場!
会場の海側には、高さ12Mの本物のモミの木のツリーが出迎えてくれます。

赤れんが倉庫とクリスマスのマッチングが絶妙でデートにはもってこいです。

【開催日程】2017年11月25日(土)~2016年12月25日(月)
【時  間】11月25日~12月15日 11:00~22:00(ライトアップ16:00~22:00) 
      12月16日~12月25日 11:00~23:00(ライトアップ16:00~23:00)
※ツリーのみ24:00まで
【アクセス】
「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
「関内駅」より徒歩約15分
「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どこも遅くまで開催されているので、平日の会社帰りにも寄れちゃいます。

各地それぞれカラーがあるので、いくつかはしごするのもおススメです。
クリスマスムード満点なクリスマスマーケットでロマンチックなデートを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

-季節の行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

丸の内イルミネーションをドライブデート 駐車場はある?料金は?

クリスマスデートは車でイルミネーションを見に行こう! そんな車派のカップルも多いと思います。 乗り換えが複雑だっったり、どこに行くにも混んでいる電車に比べて、 車は遠出をするにも自由度が高く、 車内の …

浴衣を脱いだ後のお手入れ方法!目立つ汚れやしわの取り方など

夏は花火大会やらお祭りやら楽しいイベントが盛りだくさん! 彼がいる女の子は浴衣デートを楽しみたいと思っている人もたくさんいるんじゃないでしょうか? しかし、この日の為にはりきって準備をした浴衣でも 夏 …

ひな祭りの由来とは?初節句のひな祭りは何をする?雛人形は誰が買う

3月3日はひな祭り。 年に1回の女の子だけのお祝いの日なので 女の子が生まれたばかりのお家は初節句の為に雛人形を準備したり色々大変ですが、 可愛い我が子の健やかな成長を祈るものなのでとても楽しい時間で …

クリスマスツリーを家庭用にレンタルするのもあり 気になる料金などは?

12月のビックイベントといえばクリスマスですね。 「今年のクリスマスはホームパーティーにしよう!」なんて考えている人も多いのではないでしょうか。 お子さんがいる家庭なら、一緒にクリスマスツリーに飾り付 …

節分の由来は?豆まきをする意味と節分で使う大豆の炒り方など

2月3日はご存知のとおり節分ですね。 「鬼は外、福は内!」と豆まきをしたことがある人も多いと思います。 スポンサーリンク ところで節分ってどういう日なのかちゃんと理解していますか? 今回は節分の由来や …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!