ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

家事のこと

加湿器が臭い原因は?水の注意点やフィルターとタンクの洗い方

投稿日:2017年9月25日 更新日:

秋冬になると空気の乾燥が気になります。

オフィスや家庭で加湿器を使用する人も多いと思います。

乾燥すると喉の調子が悪くなるので
この時期になると我が家でも加湿器をフル稼働しています。

大活躍の加湿器なのですが、使用していると、
「なんか臭い。」
「出てくる蒸気が雑巾みたいな臭いがする。」
と感じたことはありませんか?

今回は加湿器の嫌な臭いの原因や、お手入れ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

加湿器が臭いその原因は?

加湿器が臭くなる原因は加湿器内に雑菌やカビが繁殖したことが原因です。

カビは湿度と温度が高く、汚れのある場所を好みます。
水を使う加湿器の内部は湿度も高く、室内のほこりもたまっているのでカビが繁殖しやすい環境なのです。

【カビが発生する主な条件】
◆湿度(80%以上がカビにとって快適です。)
◆温度(20~30度くらいがカビにとって最適です。)
◆汚れ(カビにとって汚れやホコリが大好物です。)
◆酸素(空気に触れることで活性化します。) ー東急ハンズページより

お手入れをサボってしまうと
加湿器を使っていながら体にわるいカビを吸ってしまうという本末転倒なことになりますので
しっかりお手入れしていきましょう!

加湿器の水は注意が必要

上記のとおり、臭いの原因となるカビの発生には水が大きく影響します。
加湿器を正しく使うためにも、加湿器に使う水の扱いには注意が必要です。

①水道水を使う

体によさそう、という理由で浄水器の水を使っている人を見かけますが、
かえってカビや雑菌が繁殖する原因になりますのでやめましょう。

意外かもしれませんが、水道水は塩素殺菌処理されているので雑菌が繁殖しにくいのです。

加湿器に使う水は水道水にしましょう。

②タンクの水は毎日変える

当然といえば当然なのですが、
毎日使っていると、残った水に継ぎ足しして使ってしまうこともありますが、
(実は私もよくやってしまう。。)
カビの繁殖の原因となりますので、水は必ず毎日交換しましょう

ちょっと(だいぶ?)面倒くさいですが、後々影響を考えたら毎日のひと手間を惜しまずに交換しましょう

加湿器の手入れの頻度は?

加湿器のお手入れについて、
まずはメーカー各社の取り扱い説明書を確認しましょう!
(何事もまずは基本!)

我が家の加湿器(シャープ製)を例にすると、

タンク   ⇒ 給水のたびに

フィルター ⇒ 1週間に1回

本体・加湿フィルター・トレー ⇒ 1か月に1回

が推奨お手入れ頻度となります。

※メーカーによって多少に違いはあるかと思いますが、
基本は同じと考えてください。

フィルターはお手入れランプが点灯するのでそれが目安となりますが、
ランプが点灯しなくても1週間に1度はお手入れするようにしましょう。


スポンサーリンク

加湿器の掃除の仕方

それでは部位ごとのお手入れ方法をご紹介します。

準備するもの

・漬けおき用のバケツか桶など

・クエン酸 
(ドラッグストアで数百円で入手可能)

・台所用合成洗剤(ワイドマジックリン等)または重曹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自然にやさしい重曹 お徳用(1kg)[粉末洗剤 優しい重曹 1000g]
価格:298円(税込、送料別) (2017/9/26時点)

・台所用漂白剤

タンクのお手入れ

①基本は使うたびに水を入れて振り洗いする。
水は毎日すてる。
(可能であれば日当たりのいい場所で乾かす。)

②ぬめりが気になるようであれば、水と一緒に漂白剤を薄めに入れて半日ほどおいてよくすすぐ。

フィルターのお手入れ

①バケツや桶などに40℃以下の水またはぬるま湯をためる
②水1リットルあたり、6g(大さじ1/3)のクエン酸を入れ2~3時間つけおきする。
③水で十分にすすぐ。

※上記でも臭いがとれない場合はフィルターの交換時期です!

トレー・トレーふたのお手入れ

①バケツや桶などに40℃以下の水またはぬるま湯をためる
台所用合成洗剤(ワイドマジックリン等)または重曹(水1リットルあたり大さじ4)をいれてつけおきする。
③水で十分にすすぐ。

まとめ

体のためにと使っている加湿器ですが、
正しく使わないと恐ろしい「加湿器病」にもなりかねません。

少し面倒ですが、こまめにお手入れをして上手に使っていきましょう。

スポンサーリンク

-家事のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浴室の天井がカビ予防のカギ!掃除の仕方や水滴の予防方法など

お風呂場に繁殖する黒カビ。 特に梅雨の季節になると、 じめじめした湿気もあってか掃除しても掃除してもすぐにカビが現れてしまう。。 一体どうしたらカビの繁殖を抑えられるか、 そんな悩みを持っているひとも …

服にシミがついた時の落とし方は?外出先での応急処置や重曹の効果も

「うっかりコーヒーをこぼしてしまった!」 「ミートソースが飛んでしまった!」 日常生活の色んな場面で洋服にシミを作ってしまうことってありますよね。 お気に入りの洋服であればあるほどシミを作ってしまった …

部屋干しの洗濯物が臭い原因は?部屋干しと臭いがついてしまった場合の対策

天気が悪い日が続いて洗濯物が外に干せない。 日中は仕事をしているから夜しか洗濯できない。 様々な理由で部屋干しをせざるを得ない場合も多いですよね。 スポンサーリンク 部屋干しをするときに気になるのがあ …

鍋が焦げる原因は?焦げの落とし方や鍋のお手入れの仕方

毎日の料理作りに欠かせない鍋。 料理をしていると、鍋を焦がしてしまうこともしばしばあります。 スポンサーリンク しかし鍋が焦げていたり、汚れていたりしてはせっかくの料理も美味しさ半減してしまいますよね …

冷蔵庫を買い替えするとき中身はどうする?掃除は必要?冷えるまでの時間は?

家族が増えたので念願だった冷蔵庫の買い替えをしました! スポンサーリンク 「ニクイねぇ!」の三菱製です。 切れちゃう瞬冷凍に心奪われて即決でした。 しかし! いざ設置の時に、あまりにも考えなさすぎて色 …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!