ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

お出かけの記録 子連れのお出かけ

箱根 季の湯雪月花に赤ちゃん連れで泊まった感想 子供の食事はどうする?部屋風呂はどんな感じ?

投稿日:

両親、旦那、1歳5カ月の娘を連れて箱根旅行に行ってきました。

子連れの旅行は、宿選びも悩みのひとつ。

JTBの窓口の素敵なお姉さんにおススメして頂いた
強羅駅前の「季の湯 雪月花」に宿泊しました。

子連れ目線になってしまいますが、感想などを書いていきます。

スポンサーリンク

箱根 季の湯雪月花に赤ちゃん連れで泊まりました

雪月花は強羅駅の目の前にあって立地が最高です。

今回は星の王子様ミュージアムとガラスの森美術館がメインの目的でしたが、
どちらも車で10分ほどの距離だったので、
高齢の両親と1歳の子供がいる身としてはすぐに宿に帰れるのは大変ありがたいですね。

また、こちらの宿にはベビープランがあります(0~2歳対象)

ベビープランの主な特典は、、

・オムツ×5枚(各サイズ、パンツorテープ選択可)
・お尻ふき、おむつ用ゴミ袋
・14時チェックイン(通常は15時チェックイン)で混雑回避できる
・2部制の食事の時間を予め予約することができる(通常はチェックイン時に予約、早い者勝ち)
・子供用にバスタオル2枚/フェイスタオル5枚
・大人用寝具1組無料

オムツは貰えるのは有難いですね。

これが実際に頂いたオムツです。(我が家は2泊したので10枚貰いました)

フロントで好みの浴衣を選ぶタイプの宿なのですが、
こちらに子ども用の作務衣も準備されています(80センチ~)

※大人用の作務衣は部屋にあります。

なぜか子供用歯ブラシもここにありました。

お部屋にお菓子が用意されているのではなく、バイキング形式で自分で好きなものを3つ選んでもっていくようです。
このシステムは初めてで新鮮。

 

これで3人分です!

(父はいらないと言ってもっていかなかった。)

個人的には、右真ん中のわさび胡麻サンドと隣の抹茶チョコが美味しかった。

 

 

自分で好きなものを選べるというエンターテイメント要素があるものの、
セルフで行うことが多いんだねって家族と話してました。

お部屋まで自分で荷物を運ぶので、
荷物に浴衣とお菓子がプラスされて若干荷物になってしまう感じは否めない。
(お菓子持って行かなきゃいいじゃんって話だけど、美味しそうでついつい持って行ってしまう。)

お部屋はこんな感じ

ベッドは小あがりになっています。

 

2つのベッドをくっつけることもできたので子供と一緒にねることもできますが、

寝相が悪すぎる娘。

回転するたびにかかと落としを食らった母(私)がギブアップして下の畳にお布団を敷き娘をそちらに移しました。

(小あがりから落ちるのも心配だったので)

 

無料サービスも多く用意されてます

接客は、良くも悪くも淡白な感じ。

お部屋係もいません。

これに関しては個人の好みによると思いますが、
フレンドリーで親切なわけでもなく、かといって不快な思いをするほど失礼でもない感じ(伝わりますかね?)

スポンサーリンク

客層も子連れファミリーが多く、宿も子連れに慣れている印象です。
全体的に若めの新人さんぽい方が多い印象でした。
(子供の人数がなぜか2人で登録されていて、食事の際の食器が毎回2組用意されていた。)

が、お願いすればある程度は対応してもらえたので
忙しいながら一生懸命接客してもらえたと感じました。
口コミサイトを見ると辛口のコメントも多いですが、我が家は問題なく過ごすことができました。

雪月花 子供の食事はどうしよう

1歳半前後だと、食事をどうするか悩みますよね。

市販の離乳食を持っていくか、大人の食事をとり分けるか、幼児食をつけるか、、

私も悩んだ末にせっかくの旅行なのでと幼児食をつけることにしました。
(一応、事前に宿へおおよそのメニューを確認しました。)

1日あたりプラス4400円です(涙)

雪月花の食事はすべて食事処で頂きます。(部屋食は対応なし)
子連れだからか?お座敷の個室を準備して頂けました。

お願いすればバンボ(ベビーチェア)も貸してもらえます。

実際の食事はこんな感じ

×印のものは全く食べなかったものです。

【朝食】


・パンケーキ(マーガリン、メイプルシロップは使いませんでした。)
・かぼちゃサラダ ドレッシング付き
・コーンスープ
・マカロニサラダ
・グラタン   ⇒ ×
・ウインナー  ⇒ ×
・ハッシュポテト
・ココアムース ⇒ ×

 

【夕食】


・チキンライス
・炒り卵
・海老フライ  ⇒ ×
・牛肉煮つけ
・海鮮系サラダ
・コーンスープ
・ロールケーキ ⇒ ×

夜は紙のエプロンもついてました。

写真には写ってませんが、毎食リンゴジュースもついてました。
ジュース類を嫌がる娘なのでお水に変えて頂きましたが。。

私もちょっと味見しましたが、
心配したほど味も濃くなくて安心しました。

娘が食べられるものが比較的多かったですが、
大人の取り分けでも十分だったなーと思います。
(正直、4400円分の食事だったか疑問です・・・)

あと、宿の方にきいたところ、
お願いすれば幼児食をつけなくても
ご飯とふりかけは頂けるようなことを言ってました(詳細未確認のため曖昧な情報ですみません。。)

雪月花の食事の時間は、17:30~/20:00~の2部制です。

どちらも早すぎるか遅すぎるかでちょうどいい時間がないな、というのか正直な感想ですが、
1歳の子連れなので、17:30スタートにしました。

通常はチェックインの際に時間を選ぶので、場合によっては希望の時間がとれない(17:30の方が先に埋まるらしい)のですが、
ベビープランの特典で予約時に夕食の時間を決めることができました。

箱根 雪月花 部屋風呂はどんな感じ?

オムツの取れていない赤ちゃんは大浴場を利用することができません。

雪月花は全室露天風呂がついていて、
客室のお風呂は源泉ではないので泉質を気にせずお風呂に入ることができます。
(子連れじゃなかったらちょっと残念なポイントかも)

部屋の露天風呂はこんな感じ。

広い、、とは言えませんが、子供と2人で入るには十分でした。

写真の通りお湯は入っていない状態なので、自分たちで入れます。

露天風呂に洗い場はついていません。

洗面所と露天風呂の間にシャワールームがついているので
体を洗うときはそっちに移動します。

時期、時間帯にもよるかもしれませんが、シャワールームがかなり寒かったので、
最初に熱めのシャワーで空気を温めてから洗いました。

赤ちゃん用の石鹸も特に用意がないので、気になる方は持参した方がよいです。

雪月花に泊まった感想

私が泊まってみた正直な感想は、

・強羅駅前で観光の立地最高
・ベビープランが良かった
・色んな無料サービス(夜泣きそば、貸切風呂、アイスなど)があって楽しかった
・部屋風呂に洗い場が無く(寒いシャワールームのみ)1歳児を入れるにはちょっと使いづらかった
・接客が不慣れな印象が否めない(とくに不満ではない)

チープな宿でもなく、高級旅館ほど敷居もたかくなく。
小さい子供がいるファミリーには使いやすい良い宿だと思います。

ご参考までに!

スポンサーリンク

-お出かけの記録, 子連れのお出かけ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しながわ水族館へ電車で行くアクセス 大森海岸から徒歩や大井町から無料バスで!

都内には見ごたえのある水族館がいくつもあります。 その中でも、しながわ水族館は建物は古いですが、 展示などが工夫されていて個人的にはとても好きな水族館です。 立地が少々悪いため、行き方が分からない人が …

【帝国ホテル】インペリアルラウンジ アクア 「夏」アフタヌーンティー

ホテル好き、中でもアフタヌーンティー大好きー!な私ですが、 ついに憧れの帝国ホテルへ足を踏み入れました 中に入った瞬間から老舗の貫禄が 初めて帝国ホテルに入ったのですが、一歩足を踏み入れた瞬間から ザ …

水天宮の戌の日の混雑具合(土曜日)は?安産祈願の流れと子宝犬について

妊娠5カ月目を目安に「戌の日の安産祈願」を考える妊婦さんも多いと思います。 スポンサーリンク 今回、安産祈願で有名な水天宮へ果敢にも土曜日に行ってきましたので、 混雑具合や安産祈願の流れや境内の子宝犬 …

ドイツ村のイルミネーションに子連れで行きたい!授乳場所や混雑回避方法など

クリスマスに東京ドイツ村のイルミネーションを見に行きたい! できれば子供も連れていきたい! そう考えている方もいらっしゃるかもしれません。 子供、特に赤ちゃん連れだと、 授乳できる場所はあるか、寒さ対 …

品川シーズンテラスのイベント広場がおすすめ!子連れランチや駅からの行き方について

歩くようになった娘をお散歩させる目的で、 品川シーズンテラスへ行ってみました。 とても楽しかったので、 イベント広場の楽しみ方や、駅からの行き方、ランチについて書いていきたいと思います。 スポンサーリ …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!