ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

結婚式にまつわる記録

結婚の内祝いはいつまでに返せばいいの?相場や選び方が知りたい!

投稿日:

人数の関係などで結婚式にご招待できなかった、
または事情があって結婚式に参加できなかった方から結婚祝いを頂いた場合、
お返しをどうするのか悩みますよね。

いつまでにお返しをすればいいのか?
どの程度の金額でお返しをすればいいのか?
どのようなものを選べばよいのか?

今回は「いつ」「いくらくらい」の「何を」お返しすれば良いのか書いていきます。
(地域によって慣習も違うと思いますので、ご参考までに)

スポンサーリンク

結婚の内祝いはいつまでに返せばいいの?

結婚祝いを頂いたら、一般的に内祝いを贈る時期は「挙式後1か月」とされています。

しかし、結婚式を挙げるより前に入籍を済ませるカップルも多く、
結婚式よりだいぶ早めにお祝いを頂くケースも多いと思います。

その場合は結婚式後だとだいぶ時間が空いてしまいますので、
入籍してから1カ月以内を目安に内祝いを贈るようにしましょう。

いずれにせよ、お祝いを頂いたらまずはお礼の言葉をお伝えするようにしましょう。

お礼状を出せればベストですが、
どんな形にせよ品物を受け取ったら早々に届いた報告と感謝を伝えるようにするとよいでしょう。

(お恥ずかしい話ですが、私はこの最初のお礼が遅れてしまった為に、
お祝いを頂いた方にちょっと嫌な思いをさせてしましました。。思い出しても猛省です。)

スポンサーリンク

内祝いの相場は?

内祝いはどの程度の金額で返せばいいのか悩みますよね。
地域によって異なるかと思いますが、頂いたお祝いの半額を返す「半返し」が一般的とされています。

しかし、会社の上司や親戚などから高額のお祝いを頂いた場合、お返しも高額になってしまいます。
この場合はお返しの金額は3分の1程度のとどめても問題ありません。
代わりにお礼状を添えるなどして、しっかりと感謝の気持ちを伝えましょう。

また、部署などの有志で複数人でまとめてお祝いを頂いた場合は、
頂いた品物の金額を人数で割り、一人当たりの金額の半額程度を各個人に返すようにしましょう。
(会社の風習もあると思いますので、先に結婚した先輩に聞いてみるのがよいでしょう)

内祝いの選び方

内祝いの定番はやはり、お菓子や日用品といった「消えモノ」が人気です。

選ぶ際のポイントは、
「自分たちでは買わないけど貰ったらうれしいもの」「普段は買わないちょっと高級なもの」を
選ぶと喜ばれるでしょう。

相手の好みが分からない場合は、カタログギフトも人気です。

まとめ

新たな門出を祝ってくれた方々に、
感謝の気持ちを込めて贈る内祝いだからこそ、本当に喜んでいただけるギフトを贈りたいものです。

最低限のマナーをおさえて、素敵な贈り物ができるといいですね!

スポンサーリンク

-結婚式にまつわる記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式のお車代事情 相場は?距離は?いつ渡せばいいの?

結婚式の準備で頭を悩ませるものの一つが遠方ゲストへの「お車代」ではないでしょうか。 自分たちの結婚式にわざわざ遠方から参加してもらえるなんてとてもありがたい事ですよね。 大事なゲストに精一杯のおもてな …

結婚式で花嫁の手紙を読みたくない!なしでもいいの?代わりの演出は?

今や結婚式の定番演出となっている花嫁の手紙。 今までの感謝の気持ちを両親に伝える感動の演出ですが、 実は手紙を読みたくない!という花嫁さんは意外と多いんです。 スポンサーリンク ゲストとして出席したお …

結婚式を欠席するときのお祝いって?ご祝儀の金額や渡すタイミングなど

友人から結婚式へ招待されるのはとても嬉しいこと! でも子供が生まれたばかりだったり、先に別の結婚式に出席が決まってたりがなどで やむを得ず欠席しなければならないこともあります。 結婚式には参加できない …

結婚式でスタッフに心づけは必要か?どこまで贈るべき?相場は?

結婚式は本当にたくさんのスタッフの協力で成り立っています。 お世話になったスタッフさんへ感謝の気持ちを込めて渡す「お心づけ」ですが、 チップの文化のない日本では日常生活ではあまり馴染みのない風習なので …

結婚式で着物を着るときのマナー 色は?アクセサリーやバッグはどうする?

秋は気候も穏やかで過ごしやすく、結婚式も多い季節ですね。 仲のいい友人の結婚式にお呼ばれして、 「せっかくだから着物で参列したい!」と思ってる人も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク ドレスと …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!