ゆるキャリウーマン、奥様はじめました!

働く新米主婦が徒然なるままに気になるモノ、コトを発信していきます☆

保育園 子育て

保育園の見学は必要?見学で聞くべきことと申し込み方など

投稿日:

保育園、特に認可保育園は入れるだけで有難い。
激戦区だからどこがいいとか選べるわけでもないし、とりあえず預けることが最優先!

少しでもライバルが少ないところ、入れる可能性が高いところを優先する

悲しいかな、それも保活の実態ですよね。

その場合保育園の見学って必要なのかしら。

そんな風に考える人もいるかもしれません。

私は何とか無事に保活を終えることが出来ましたが、保育園見学については行くべき派です!

以下に理由を書いていきます。

スポンサーリンク

保育園の見学は必要?

保育園の見学は必要なのかについてですが、
私は、保育園見学を全力でおススメします!

もちろん、現状は地域によっては待機児童も多く、みんなが希望の保育園に入れるわけではないのですが、
保育園は大事な我が子が、(0歳から預けたとして、小学校入学まで)6年間という長い時間を過ごす大切な場所です。

どこでもいい…ってワケにはいきません。

可能な限り見学するべきだと思います。

「認証や無認可ならともかく、認可園ならどこも大して変わらないでしょ?」と思うかもしれませんが、
実際見学してみると、一口に認可といっても雰囲気から全然違います。

・先生の子供に接する態度、子供の先生への懐き方
・先生間のコミュニケーション
・子供が自発的に挨拶をしてくれる園(逆に暗い雰囲気の園)
・清掃が行き届いているか(掃除直後なのかずっと塩素の臭いがしている園があった)
・床や壁に安全対策がされているか
・おもちゃや制作物がどの程度あるのか
・保育園まわりの環境(保育園の前がすぐ車道だったり、公衆トイレの真横だったり気になる点もあった)

私は、私立の認可園で運営元が同じ系列の保育園を2つ見学しましたが
1つは布おむつでもう1つは紙おむつを使っていたり、家からの持ち物が全然違ったり、

運営元が同じでも雰囲気や方針がまったく違うんだと驚きました。

 

今はホームページを作っている保育園も多いですが、
アレって良い事しか書いてないですからね。
園によっては最終更新日が1年前とかあったりもして・・・(私はこういう園は候補から外しました)

 

そんな感じでホームページから得られる情報には限りがあるので、
やはり実際に足を運んで雰囲気を確認するのが良いかなと思います。

実際に見学をすると、保育園の雰囲気はもちろんですが家からの通いやすさが正確にわかるのもメリットです。

保育園を選ぶ際に、通いやすさを重視する人も多いですよね?

保育園の住所をグーグルマップに入れて見てみると、
遠くてとても通えない、、、と思った保育園でも、
実際に歩いてみると思ったより全然近くて候補に入れた保育園もあります。

雨の日も雪の日も、体調の悪い日であっても6年間通い続ける場所なので、確実に通えるところでないとキツイです。
例えば希望を10個書ける場合、全て埋めないと勿体ない気がしてしまいますが、ちょっと無理をしないと通えない場所に内定してしまうと後々不幸です(-_-;)

子どもにとっても親にとっても無理なく安心して通わせることができる保育園かどうか自分の目で確認した方が安心です。

認可だけ見てもでもかなり差があるので、
認証・無認可はなおさら絶対見学しておいた方がいいと思います!

保育園の見学で聞くべきことは?

私が実際に見学したのは、

認可保育園 3か所
認証保育園 3か所
無認可保育園 2か所

合計8か所です。

見学が決まった後は、

「保育園見学の際に何を聞けばいいんだろう・・・」
「せっかくの機会だから後悔しないようにアレもこれも聞かないと!」

と鼻息荒くしてましたが、

ネットなどで良くみかける質問については、
見学の際にこちらから質問せずとも保育園側から説明してくれることが多かったです。

具体的には、

・給食は園内調理か否か
・食品アレルギーがある場合の対応
・お散歩コース
・ベビーカー置き場があるか。有料か無料か。
・熱を出したときのお迎えの基準
・連絡帳の有無
・年間行事(保護者の参加についても)

かなり網羅されてますね(笑)
たぶん毎年どこの家庭からも質問されるんでしょう(*´ω`)

 

なので、こちらから追加で質問したことは、

・毎日の持ち物
(布団シーツは園によって毎週交換が必要な園もあれば、保育園で準備してくれるところも)

・子どもに対する保育士の人数

・けがや病気など、緊急時の対応

 

逆に質問しておけば良かったかなと思うことは、

・在園児に兄妹が産まれた子がいるのかどうか

いわゆるライバルチェックですね(笑)
個人情報だからと教えてもらえないかもしれませんが(*´з`)

聞くところによると、年によっては
兄妹加点を持つ人だけで0歳4月の枠が埋まってしまうこともあるのが保活の厳しいところ。

もともと5人の募集枠しかないところを在園児で兄妹が産まれた子が3人いると
実質2枠を争うことになります。

あらかじめ兄妹加点を持つであろうライバルの数がわかれば、戦略的に第一希望の保育園を決めることができるかもしれませんね。

スポンサーリンク

保育園見学の申し込み方は?

あくまで大田区の場合ですが、
認可園、認証保育園、無認可園ともの
見学の申し込みは【直接保育園に申し込む】でした。

なので、候補の保育園をピックアップしたら
片っ端から予約の電話をかけました

電話をする時間帯ですが、
私は、忙しいと思われる、登園直後(8時~9時頃)、お昼ご飯(11時半~13時)、降園頃(16時頃)の時間帯を外して
14時~16時の間にかけるようにしました。
どの保育園も丁寧に対応してくれましたよ。

とは言え、実際のところ園によって忙しい時間帯はマチマチなので、
いざかけてみて「〇時にかけ直してほしい」と言われたら従えばいいかなと思うので
「何時にかけたらいいんだろう・・・」という点に関しては、あまり神経質にならなくても大丈夫かと思います(*^-^*)

ちなみにどの園でも、

・出産日(出産予定日)
・希望のクラス(0歳4月なのかどうか)

は聞かれました。

あと、通年見学を受け付けているところはいいのですが、
保育園によっては、見学の時期が決まっている場合があって(むしろこっちのタイプの方が多かった印象)

「まだ来年度の見学は受け付けてません」と言われることもありましたが、
ここで「わかりました」と大人しく電話をきるのではなく、

「見学の申し込みはいつ頃すれば良いですか?」というのは必ず聞いた方が良いです。

というのも、見学日が限られた日数しかない場合も多く、
うっかり電話をかけるのが遅れてしまうと
希望の日にちが埋まっていたり、最悪空いている日が無くて申し込み期限までに見学ができなくなる可能性もあります。

本当に嫌になりますが、保活は早く動いたもの勝ちです。

私の場合ですが、
見学の受付開始時期は必ず確認して、
夫婦で共有しているスケジュール管理アプリに「〇〇保育園見学申し込み」と入れてました。

ちなみに、スケジュール管理アプリについて
我が家はタイムツリー(アップルストアのページに飛びます)を使っていますが、保活においてとても便利でした。

私は面倒くさいことは一気に終わらせてしまいたいタイプなので、見学したかった8つの保育園に一気に電話をかけて
見学が決まったところはその場でアプリに登録、
「5分前にきてください」とか「スリッパを持参してください」など細かい指定があっても、メモ欄に書いておけば
「あれ?スリッパいるのどこの保育園だっけ??(; ・`д・´)」ってなるのを防げるのでおススメです。

保育園見学のまとめ

申し込みに見学が必要な地域もありますが、
そうでなければ保育園の見学は必須ではありません。

逆に、見学をすることで有利になることも残念ながらなさそうです。

私自身は見学をすることで、区役所の人からの話やホームページだけでは分からない

・保育園全体の雰囲気、環境
・通っている子供の様子
・保育士さんの雰囲気
・家からの通いやすさ

が分かったのは大きな判断材料になりました。

気になるところはすべて見学して、
この中ならどこに決まってもいい!っていう所しか申し込み書に書きませんでした。

大事な我が子が1日の大半を過ごすことになる保育園なので、
子どもを守るためにも親の目でしっかりと確認するのが良いのではないかと思います。

【保活についてこちらの記事もどうぞ!】
大田区の保育園、同点だった場合は?保育を必要とする理由の書き方と例文
大田区の保育園に内定を貰えた話!点数は?いつから動くかなど

スポンサーリンク

-保育園, 子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新生児の便秘の判断は?綿棒かんちょうのやり方と頻度について

赤ちゃんが生まれて幸せではあるものの 実際は日々の育児でいっぱいいっぱい。 特に初めての育児だと分からないことだらけだったりしますよね。 「赤ちゃんのうんちが出てないけどこれって便秘?大丈夫なのかな? …

一升餅 その後はどうする?保管方法や切り方のコツについて

「一升餅」 1歳のお誕生日に、 一生食べるものに困らないようにと願いを込めてお餅を背負わせる伝統行事。 お誕生日のお祝いでする家庭も多いですよね! 楽しく可愛く我が子の成長をお祝いしたその後、、 お餅 …

生後2ヵ月で哺乳瓶拒否!拒否を克服した方法や原因など

スポンサーリンク ママを困らせる原因のひとつ「哺乳瓶拒否」 前触れもなくいきなり吸わなくなるから焦ってしまいますよね。 我が家の娘も生後2ヵ月で哺乳瓶を拒否するようになってしまいました。 試行錯誤の結 …

そごう千葉店の授乳室はどこにある?設備は?助産師の育児相談など

赤ちゃんとお出かけするときに オムツ替えができるか、授乳するスペースがあるのかはかなり重要です! 出かける先に授乳室があるか知っておけば安心してお出かけができますね。 今回は千葉駅のそごう千葉店の授乳 …

妊娠したら貰えるお金 妊婦検診費用や出産にかかったお金の申請方法

妊娠が分かってこれから赤ちゃんを迎える方、おめでとうございます。 これからの事を考えると期待と不安でいっぱいなのではないでしょうか。 特に働く女性だと、働けなくなる期間がでてきますので、 お金のことは …

はじめまして!

いち華(いちか)です☆

大田区在住のワーキングマザーです!

2018年に第一子となる娘を出産し、

夫と娘と3人で暮らしています。

初めての育児にバタバタな毎日ですが

育児の息抜きも兼ねて、日々の気になる事やお出かけしたことなど徒然なるままにブログを書いています。

よろしくお願いします!